Loading...

おしらせ

涼松の面会について

面会継続のお知らせとお願い

新型コロナウイルスが第5類に移行され、施設も少しずつ日常を取り戻しつつありますが、冬季に入り、全国的にインフルエンザの感染拡大が見られ、鹿児島県内は警報が発令中です。コロナ流行前の涼松では、インフルエンザの警報が出た時点で面会を中止していました。

しかし今回は、施設内でインフルエンザやコロナ等の感染が起きない限り、年末年始も面会を継続していきます。

私たちは、新型コロナウイルス感染症への対応で様々なことを学びました。ご家族や外部との関わりを遮断することは、利用者の認知症をさらに進行させてしまうということ。未知の感染症に立ち向かうためには仕方のないことではありましたが、私たち職員は心を痛めてきました。しかし、これからは学んだことを生かしていく新たなステージに入ります。可能な限り、会いたい人に会える環境を作ることを目指していきたいと考えます。

とはいえ、こちらで生活される皆様はご高齢の方々で、インフルエンザやコロナ等に感染しますと重症化する可能性は高いです。年末年始の人流が増えるこの時期、職員には体調管理をしっかり行ない、少しでも異常がある場合は仕事を休んで病院受診をして主治医の判断を仰ぐよう改めて指示いたしました。

面会を希望されるご家族の皆様に、以下についてお願い申し上げます。

◎同居のご家族を含めて体調が少しでも思わしくない場合は、面会は日を改めていただきますようよろしくお願いいたします

◎このお手紙はご契約者のみにお送りしております。ご契約者のご家族等面会をご希望されているかたへもこの文書の内容をお知らせください。

特別養護老人ホーム涼松 施設長

そてつ会で働きませんか? そてつ会で働きませんか?